忍者ブログ
何気ない日常のさりげない徒然ごと。
プロフィール
HN:
桜井実果
性別:
女性
職業:
役者
趣味:
鳥見・野球観戦
自己紹介:
桜井実果の気まぐれブログです。
ゆるゆるとやっています。気が向いた時に遊びに来ていただければ嬉しいです。
最新コメント
[03/13 NABEZO]
[01/28 mika]
[01/28 mika]
[01/28 mika]
[01/28 きんぴ~]
[01/28 ろぃ]
フリーエリア
2017/11/19 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/10/29 (Thu)
この日ばかりは仕事もバイトもせず、
スケジュールの全てを空けてテレビに向かう・・
それが今日、運命のドラフトでありました。

カープは清峰高校の今村君の1位指名の意思を
前々から表明していたわけですが、
懸念していたのは菊池君への1位指名の集中を恐れて、
今村君を指名する球団が出現する事でした。

祈りながら見つめる中、想像通り菊池君以外を
指名する球団がチラホラ・・・
中でもソフトバンクの秋山監督が意味深発言を
されていたようなので、かなり警戒していたのですが
「今」は今でも明豊高校の今宮君だったので
ほっとしました。
     今村君
こんなにもいい選手を競合なしで獲れるなんて
本当に夢のようです。

そして・・2順目の指名。
今村君を競合なしで指名出来た段階で
かなりもう100点なドラフトだったのですが
なんと堂林君を指名したのです。
     堂林君
あの夏の甲子園、なんていい選手なんだろうと感激しながら
見つめていた時は、カープに来る未来なんて
とても想像できませんでした。
あまりの喜びと驚きに慣れないガッツポーズをし、
その際に左手中指を強打し、青紫色にはれ上がる
ハプニングがありましたが、こんなにも可能性と才能と
オーラに溢れた選手が来てくれるのならばこの指が
折れていても構わないと思いました。

1位 今村猛君
2位 堂林翔太君
3位 武内久士君
4位 庄司隼人君
5位 伊東昴大君
6位 川口盛外君

個人的には12球団で1番の内容だったと思っています。
今夜は青紫の指の熱と痛みに耐えながら、
ひとり祝杯をあげたいと思います。

拍手[0回]

PR
2009/05/08 (Fri)
広島東洋カープを応援しています。



って、このセリフを言ってみたかっただけです。
失礼いたしました。
そう、私はカープを応援しているのですが、
昨日は自宅で久々のまったりTV観戦をしてました。

5/7の広島対中日戦を観ていた方なら分かると思いますが、
先制されてなんとか逆転するも次の回に森野選手の
タイムリーヒットで同点に追いつかれます。
それも衝撃的ですが続く最終回、本当の悲劇は起こりました。

代打立浪選手、貫禄のサヨナラタイムリーヒット。
その瞬間・・・
        激写
こうなっていたようです。
『何故こんな思いをしなければならないのか』
そんな類の意味不明な声をあげていたと
激写してくれた友人友子どんに言われましたが
どうも記憶にありません。
無意識に口をついたようです。

野球は勝つこともあれば、負けることもあります。
当たり前なのですが、あまりに劇的な敗北は動転しますね。
逆に劇的に勝てた時なんかは、これ以上ない位
希望に満ちて清清しい気持ちになるのですが。

まあとにかく野球観戦は楽しいです。
本当ですよ。
ホントにホントに本当です。
倒れてもがいて悔しさにもだえる事も
また楽しさなのであります。

借金は増えたけど、
ブランコに名古屋ドーム初の認定ホームランを打たれたけど、
立浪選手の健在っぷりを身を持って知らされたけど、
それでも私桜井実果は広島東洋カープを応援し続けます。
がんばれカープ!

拍手[0回]

2009/04/04 (Sat)
こないだWBCの事をつぶやいたのに
肝心の感動の決勝についてつぶやいていない事に
今更気付きました。
本当に両チームとも力の限り戦ったいい試合でしたなぁ。
野球というスポーツが凝縮されたような試合でした。
おめでとう日本!

そしてそれはさておき、プロ野球開幕戦に行って来ました。
東京ドームにて、広島巨人戦。
応援の甲斐もあって(?)しっかり勝ちました。

残留してくれた東出選手にありがとう!と心の中で叫び
今シーズンから仲間になった大ベテラン石井琢朗選手に
これからよろしくお願いします!!と心の中で叫び
現在腰痛のため3軍で調整している前田智徳選手に
待ってるよ!いつまでも待ってるよ!!と心の中で叫び
初の開幕スタメンになった赤松選手に
足にも打撃にも心底期待してるよ!!!!と心の中で叫び・・・
心の中での叫び放題でした。
実際は外野のビジター応援席を取れなかったもので
静かに内野指定席に落ち着いていました。

わくわくしつつ、そわそわと落ち着かない時期がやって来た
という感じです。

しかしやっぱり東京ドームは野球場として狭い・・よね。
WBCでメジャーの球場とか観てしまうと、余計感じちゃうなぁ。
気温と日焼けを気にしないでいいのは本当にありがたいけども
久しぶりに行ったら、ちょっとびっくりする位でした。
それもまぁ個性なのでしょうか?
選手達は野球場に合った野球をするってのも醍醐味というか
プレイのうちなのでしょうか。
まあぐだぐだとそんな事を考えたわけでした。

拍手[0回]

2009/03/20 (Fri)
※かなり脈絡なくぐだぐだつぶやいています。
 興味と時間の無い方は読まない事をお勧めします。


本日の韓国戦、勝ちましたね~。
同じ相手に3回も負けるのは抵抗があるし、
力量に差があるように感じてしまうので、勝てて良かったです。
個人的には五分五分・・でもハングリー精神では
韓国が勝っていて、細やかな投球だとか、打撃センスは
日本が勝ってるかも?位に思えます。

それはさておき、
18日の韓国戦で退場になった城島選手の代わりに
カープの石原選手がキャッチャーをしていたのが
カープファンとしてかなり嬉しかったのでありますが、
今日試合中に右足のふとももの肉離れをおこした
村田選手に代わって、カープの栗原選手が緊急招集されました。
こちらも不謹慎ながらちょっと嬉しいです。
世界の舞台で活躍する二人が見たいですね。
本当に観たいのはカープの優勝ですけど。

ん、栗原選手サードになるのかしら。
そうするとかなりブランクがあるポジションだから
ちょっと心配ですな。
ファーストはもういるもんね。むむむむ。
それにしても片岡選手も内川選手も中島選手も色んな
ポジションできるんだなーとほとほと感心ですわ。
一流の選手ってホント凄い。

しかし、国内野球に話を戻してカープですが
前田智徳選手は腰痛で開幕1軍厳しいかもしれないし、
嶋選手のひじからくる不調も心配だなぁ。
そうそうアレックス選手がいないなんて寂しいな。
あの笑顔と外国人選手と日本人選手との橋渡し的癒し存在感が
もう見れないなんて切ないな。
ああ、でも昨シーズン不調だった梵選手は好調みたい。
新外国人選手のドーマン選手は未知数で、
期待のベテラン石井琢朗選手の活躍も楽しみ。
今年のカープはどんな戦いを見せてくれるのかしら。
日焼けから肌を死守しつつ
早く野球場での観戦がしたいです。
というかMAZDA ZOOM ZOOMスタジアムに行きたいです。
開幕戦チケットの転売がひどすぎです。
恥を知っていただきたい。

とりあえず今は23日のアメリカ戦を楽しみに
生きていこうと思います。

拍手[0回]

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
忍者ブログ * [PR]