忍者ブログ
何気ない日常のさりげない徒然ごと。
プロフィール
HN:
桜井実果
性別:
女性
職業:
役者
趣味:
鳥見・野球観戦
自己紹介:
桜井実果の気まぐれブログです。
ゆるゆるとやっています。気が向いた時に遊びに来ていただければ嬉しいです。
最新コメント
[03/13 NABEZO]
[01/28 mika]
[01/28 mika]
[01/28 mika]
[01/28 きんぴ~]
[01/28 ろぃ]
フリーエリア
[1]  [2
2017/07/26 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/08/11 (Tue)
先日ある駅のホームでぼんやりと電車を待っていると、
隣にいた推定40代のスーツ姿の男性が
携帯電話で通話を始めました。
わりとはっきり大きな声で話されていたため
聴くつもりもなく耳に男性の話が入ってきたのですが
その会話(話)はこんなものでした。

男性「お世話になってます~。例の件なんですが…」
相手「…(もちろん電話なので聞こえません)」
男性「ああ、そうなんですか。いえいえ大丈夫ですよ
メールさえしていただければ」
相手「…」
男性「はい、はい、いえいえ大丈夫ですよ、
FAXも念のため流していただければ」
相手「…」
男性「ああ、いえいえ大丈夫ですよ、
また当日お電話もいただければ」
相手「…」
男性「ええ、いえいえ大丈夫ですよFAXに
日付の詳細も入れていただければ」
相手「…」
男性「ああ、いえいえ大丈夫ですよ、
○○にもそのむねお伝えいただければ」

そのあたりで電車が来たので続きは
知るよしもなくなってしまったのですが…
それ、本当に大丈夫なんでしょうか!?(笑)

私の勝手な憶測ではありますが
通話のお相手は仕事の手違いを謝っているか
もしくは変更点を伝えているか、
そんな内容かと思われました。
謝罪に対してのねぎらいの
「大丈夫」なのかもしれませんが
少なくともお相手はメールをして、FAXをして、
当日確認の電話をして、更にFAXに日付の詳細を書いて、
○○さんに事の次第を伝えなければならないわけです。

一番分かりやすいかなーと個人的に思うのは
「わかりました。では変更点の詳細を関係者に
メールとFAXで伝えていただけますか?念のため
当日にフォローの電話もお願いします。」
でしょうか。
この場合相槌に大丈夫は適さない気がしました。

日本語は奥深いですね。
慎み深く奥ゆかしい表現には事足りません。
しかしながら相手をおもんばかるがゆえ、
逆に肝心な事がぼんやりして見えない
曖昧な表現には気をつけようと
ぼんやり思った桜井なのでした。

拍手[0回]

PR
2009/07/03 (Fri)
しばらく遠くに行ってました。
カープ連敗の傷心の旅というわけではありませんが
愛知に行ってきました。

さて、名古屋に行くときに必ず行くカフェがあります。
名古屋市内の徳川園のそばにある
『さくらカフェ』というカフェです。
ここのケーキが美味しくて、
雰囲気も落ち着けて、
ついつい行きたくなってしまうのです。
ゆっくり傷を癒しました。(冗談です)
オススメですよ。
    

拍手[0回]

2009/06/19 (Fri)
山椒…じゃなくてMicroSDカードです。
携帯を新しくして、綺麗な写真が撮れるようになったので
それにともない16GのMicroSDカードをゲットしました。

凄いな~
こんなちっちゃいのに16G。
まさに山椒は小粒でもぴりりと辛いと言う感じです。
写真は今まで使っていた512Mでっせ。
今までありがとう512M君。

拍手[0回]

2009/06/01 (Mon)
髪型やらメイクの研究をしようと言うことで
おなじみのメンツで集まりました。
河井春香ちゃん、早瀬ゆかちゃん、五十嵐愛子ちゃん。
ほんとにおなじみでありますね。

自分の好みだけでももちろんいいのですが、
それだと自分の新たな一面だとか
人から見てどう感じるのかっていうのはなかなか客観的に
捉えられないのでお互いのメイクをしあって
あーだこーだ言いながら服も普段着ないテイストに
チェンジしながらと賑やかに執り行いました。

出来上がりの一部です。
春香どんはゲットならなかったのですが
愛子とゆかにゃん。
そして桜井です。(上からです)
成果があるかないかは別として(きっとあります)
常日頃もがいているのはいいことだと
信じている桜井なのでありました。
     

拍手[0回]

2009/05/29 (Fri)
事務所で宣材写真を撮り、帰りにひとりご飯をしました。
こんな日に限って雨で、髪の毛は思う存分膨らみました。
もさもさの写真になりそうです。

さて、ひとりご飯したお店からは
代々木駅前の交差点が一望出来ます。
ぼーっと人の流れを見ているのはけっこう好きで
あの人はどんな人生なのかなーとか
どういう家族がいるのかなーとか
こんなに沢山人がいるのに、
今後直接関わり合いになる可能性がある人って
いないんだろーなーとか
逆にいつか深く関わり合う事が無いとは
言い切れないんだなーとか
他愛もない事をだらだら延々と考えたりします。

人のうちの灯りを見るのも同じ理由で好きです。
夜の闇側に自分はいて、
ぽっかりほっこりついている人のうちの灯りを見ると
そこではぐくまれているであろう沢山の人の生活が
無性に尊く感じたりして、
マッチ売りの少女もこんな気持ちで
人のうちの灯りを見つめていたのかな、なんて思います。

マグロユッケ丼の向こうに広がる
交差点に思いを馳せたのでありました。
     

拍手[0回]

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
忍者ブログ * [PR]